北海道のキャンプ場

雪中キャンプ スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

3月中旬の平日、2泊3日でスノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドに行ってきました。

札幌から高速で約3時間

今年から冬キャンデビューしたけど、雪の中というのは今回が初。苫小牧、全然雪なかったからね・・・

雪!

キャンプ場はこんな感じになってます。

料金

Aサイト(電源なし、区画オートサイト)


Bサイト(電源付区画オートサイト)


フリーサイト


積雪期フリーサイト


積雪期時期は、電話で確認(電源ありなし)をしたほうがいいです。
私たちは、電源ありのBサイトに泊まりました^^
冬は電源必須なんだ。(こたつ絶対使いたい)


車を横付けして、雪かきがされてるので、そのまま設営

テントの端がギリギリで、管理棟からスコップを借りてちょっと雪かきした程度ですんだよ♪

雪の中にテント!これぞ雪中キャンプ!
この日は確か9度くらいで、設営場所はちょっとぐちょぐちょだったんだけど


グランドシート、緑マット、ラグ、こたつ布団を敷いていたので、下からの冷気は全く感じられませんでした\(^o^)/


天気最高!9度でも太陽が出てるだけで暖かく感じる~
すぐテントに入ったけど(入ったんかい)

雪遊びもできる^^
次女作、なんかちょっと怖い雪ダルマ

怖いっていうか小汚い・・・

雪道って足場が悪いし、溶けてることもあり(グランドシートの上、スケートリンクかってくらい滑る)設営に3時間くらいかかったけど、なんとかできた

焚火場所もセット

焚火に入れると色が変わるアートファイヤーなるものを入れてみた。

入れた瞬間すごく奇麗な虹色になったんだけど、すぐ普通に戻って。
そんなもんか~って思ったけど、すごいことに気づいたんだ・・・
旦那、袋やぶって粉をいれてたんだけど、袋ごといれるらしい。
そりゃあ粉が下に落ちてすぐなくなるわ・・・

冬は近くの炊事場、トイレは使用不可

サニタリー棟使用禁止になってた。

管理棟のトイレ、炊事場を使用します。
管理棟までの動線は雪かきされてるよ。

管理棟、正面玄関(写真分かりずら!)

これの横側に、トイレ、炊事場に入るドアがある

ここのドア、ちょっと段差があるので寝起きのトイレで、足かっくんなった。

シャワーもあり

冬は寒いから、次の日に車で15分くらいの温泉に行きました。
冬シャワー入ったら凍えてしまう・・・

ドライヤー、洗濯機もあり

炊事場はお湯が出る(最高)


トイレも奇麗


ウォシュレット付きだから、便座がひやってしなくてよかった。
確か3つ個室があり、多目的トイレもあったような・・・
1ヵ月前で忘れた(もっと早く書けっていう)

撤去時、グランドシートの下はみずたまりになってたよ

冬キャンは、帰ってからテント、グランドシートを干すのがね・・・つらい・・・

ちなみに私がすごく感動したのが、ここの住箱。
Bサイトあたりにある。

ぬくぬくと暖かい部屋の中で焚火とか見れる感じなのでしょうか。

窓でか!

入口


べ、ベッド!

料金

カップルには最高!?

ゴミは400円の20リットルの袋を購入して捨てれます。
レンタル品も充実してて、薪が1300円と「たか!!」って思ったけど、普通に900円くらいで買う薪の量の1.5倍はあるかな。
管理棟から持ってくるのに、手がもげるって言ってたよ、旦那(手伝いはしない)

平日だったこともあり、ほとんど人がいなくて、久しぶりに静かでゆっくりとしたキャンプでした♪
夏は混むのかな・・・

公式サイト
スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

更新通知
RINRIN
RINRIN
通知ボタンを押してくれたら、更新通知がいくだなも(なぜ急にたぬきち)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)